B!
サーフィン継続

サーフィンのトレーニングを継続する方法

バランスボードで特訓中

トレーニングを習慣化するには?

結論から言うと、まず自分はどのくらいの肉体を手に入れたいのか「目標」を決めて紙に書いてどこか
目立つ所に貼り付るといいです。
そしてあとは何をどのくらいやればいいのかを決めるって流れです。

でもいざ、「トレーニングを始めるぞ」と意気込んでも数週間たてば「今日はいいや」ってなってないですか?
習慣とはあなた自身の「本性」の事です。
習慣は一般的には、「ある物事を継続して行うこと」だと理解されています。
何千回、何万回と繰り返しやっていくことでそれが潜在意識にすりこまれて無意識のうちにやってしまうこと、意識してではなく、無意識状態の事。
自分では意識せず何気なくやってしまうことを「習慣」という。
なので意識してやる状態からできるだけ無意識の状態にする必要があるんです。

習慣化できない理由!

「脳」が楽しく感じるものは続き、そうじゃないことは続かない
脳が楽しく感じるもの

  • スマホゲーム
  • TV見ながらお菓子を食べる
  • ネットショッピング

脳が楽しく感じないもの

  • 勉強
  • ジョギング
  • ダイエット

けっこう単純なことで「好き嫌い」で決まります。
人間というのは楽しいことしか続かないってことです。
これが習慣化できない理由です。
だから脳が楽しく感じないものを続けるには続けるための仕組みを作らないといけないです。

意思が弱い人でも仕組み作り!習慣化はスキル!!

  • 小さな習慣から積み重ねる
  • ハードルを下げて始める
  • 仕組みを作る
  • 理想の自分を想像する
懸垂してる男性

◆ 小さな習慣の積み重ねが継続のコツ
上の写真は2021年8月現在、5年間懸垂を続けて作った背筋です。
今の時点では、20キロのダンベルをぶら下げてやってますが、
これもはじめの頃は重りなしの自重から始めました。
そして、余裕で20回くらいできるようになってきたら徐々にダンベルの
重りを増やしていくというやり方でやった結果、いい感じの背中になってきた
っていう感じですね。これが小さな習慣の積み重ねの威力です。
しかも懸垂は背筋だけじゃなくて、ついでに腹筋も付くという一隻二鳥の筋トレですので
おすすめです。

◆ ハードルを下げて始める
筋トレにしろ何かを始める時は、最初の頃はできるだけハードルを下げて始めたほうがいいです。
別に自信があるなら最初からガンガンやってもいいんですけど、何ヶ月もやってると当然調子が悪い日
とかモチベーションが上がらない日とかがあるんでそういう日は少しだけやるとかちゃんと決めてやったほうがいいですね。挫折したら意味ないんで・・・
少しずつ筋肉がついてきたらモチベーション上がってくるんで、そこまできたら筋トレが楽しくなります。

◆ 仕組みを作る
筋トレにしろ何かを続けるための仕組みを作ったほうがいいです。
例えば僕の場合は筋トレをやる前にマッチョの人の動画を見るとか、テンション上がりそうなアニメを見てから
やるとモチベーションが上がるんで筋トレが続く要因の一つになります。
自分なりに「こうすればモチベーション上がるかな?」と、続けられるような環境を作って下さい。

◆ 理想の自分を想像する
とにかくいろんな画像や動画を見て、こんな風になりたいと思うような物を想像して下さい。
これけっこう楽しいです。しかもだんだん筋肉付いてきて結果がでてくるともっと楽しくなります。
いい方向での継続ができるようになってくると性格がポジティブになっていくんで、多少の事では
凹んだりしなくなります。

無意識の状態にするには?

  • モチベーションを上げる
  • いつやるかを決める(曜日
  • 一種目3セットやる
  • 1セット何回やるか?

モチベーションの上げ方
まずモチベーションを上げるには、筋肉のある人の映像を見るとか、アニメの戦闘シーンを見るとかがいいと思います。けっこうモチベーション上がります、そのままアニメ見て終わらないように注意して下さいね。

いつやるかを決める
これは何曜日にトレーニングをするかですけど、週に2~3回がいいです。
一日おきにするか、2日空けてやるか決めてやればいいです。
あと調子の良くない日でも少しだけやるとかもいいです。(熱のある時はNG)
後々とりあえずやったって感じになってモチベーションが下がりにくくなるんで・・

一種目3セットやる
べつに2セットでもいいんですけど、僕は3セットやってます。
筋トレの動画とか見てても3セットくらいがいいかなって感じでした。

1セットなんかいやるか?
1セット10~15回くらいがいいと思います。
あまり多くないほうがいいです。
負荷が足りないと思ったらダンベルで重くしてやればいいです。

これを何ヶ月も何年も繰り返しやっていくうちに無意識状態になるんでコツコツとやればいいです。
2~3ヶ月もすれば見た目から変わってくるんでモチベーション上がります。

まとめ

・サーフィンのトレーニングを継続するには、目標を紙に書いて貼り付ける。
・人間の脳が楽しく感じるもの、楽しく感じないもの結局の所、好き嫌いで決まるという事。
・継続するための仕組み作りが大切という事。
・無意識状態になるまでコツコツやる事。
 まずは目標を決めて、小さな事からコツコツ頑張って下さい。

 最後まで読んでくれてありがとうございます(_ _)

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
ノ村
趣味のブログを作っていこうと思ってます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA