B!
サーフィン筋トレ

サーフィンするのに必須筋トレ

サーフィンに筋トレって必要?

結論 めっちゃ必要です。
なぜなら、沖に向かってパドルをしているときに、後から入ってきた人に追い越されたりした時にけっこうへこむからです。
サーフィン始めてから思うのが、海に入って沖に出るためにパドルを開始してまだ数分もたたないうちに腕が回らなくなった経験ないですか?僕はその中の一人で、パドルを始めてすぐに腕がパンパンになって沖に出れた時にはもうしばらくパドルができないくらいに疲れた経験があります。その時にいい波が来ても「おー!でも今は無理」って状況になります。やっぱり余裕をもって沖に出るにはやはり筋トレは欠かせないな?と思いました。

そこで、僕もやってるおすすめ筋トレを3つ紹介します。

  • 懸垂
  • チューブトレーニング
  • 下半身の筋トレ

懸垂

サーフィンの上半身の筋トレは懸垂のみでもいいと言っていいぐらい効果があります。
回数は10回を3セットを目安にして腕を広げたやり方と腕を狭めたやり方の2種類の方法がおすすめです。
まず、腕を広げたやり方を紹介します。

腕を広げて懸垂

上の写真のように腕を広げて懸垂をします。
これで広背筋が鍛えられます。ついでに腹筋と腕も!
やり方はは少し猫背の体制で背中に負荷をかけるイメージをもってやるのがコツです。
写真はダンベルをぶら下げてますが、最初は自重でいいです。
自重でやって余裕で20回ぐらいできるようになったら、徐々に重りを増やしていって下さい。
徐々に重さを増やしていったほうが筋肉がつきやすいからです。
回数は10回を3セットで週に2~3回のくらいのペースでいいです。

次に今度は、腕を狭めた懸垂をします。
これで僧帽筋が鍛えられます。
始めは垂直の体制でやっていいですが、慣れてきたら斜め懸垂に切り替えるとより効果的に鍛えられます。
これも徐々にダンベルを増やしてやっていきます。
回数も10回3セットでいいです。

これ、やり続けるとサーフィンに必要な筋肉がつくうえに背中の筋肉が割れてかっこいい背中になります。
背中の筋肉割れてきたらテンション上がってくるんで頑張って鍛える価値があります。

器具の方ですが、これぶら下がり健康器、amazonで7000~9000円くらいで売ってるんでけっこうコスパはいいと思います。ダンベルも左右20キロで6000円くらいで手に入ります。


こんな感じで懸垂は肩周りから腹筋、腕と一隻三丁くらいお得なトレーニングなので頑張って下さい。

チューブトレーニング

次はチューブを使ってのトレーニングを紹介します。
チューブは肩甲骨等が柔らかくなるのでパドルの可動域が広がります。
三種類やり方あるんで紹介します。

チューブトレーニング

まず、肩周り。
左右交互に引っ張ってワンセット50回を2セットやって下さい。
慣れたら回数増やしていく。
これ以外とキツイ、肩周りがパンパンになります。
始めは細いチューブでやって、慣れてきたら太いのでやって下さい。

チューブトレーニング

次は背中の中心、肩甲骨を寄せるようなイメージで両手を同時に引っ張るトレーニングです。
これを50回3セット!慣れたら回数増やして下さい。
肩甲骨が柔らかくなって可動域が広くなるんでおすすめです。


これも細いので始めてから慣れてきたら太いのにチェンジして下さい。
懸垂とセットですることで背中の筋肉が割れてきます。

チューブトレーニング


最後に寝そべって交互に腕を伸ばして下さい。
パドルのように腕を回してやってもいいと思います。
できるだけ背中を反るような感じでやったほうがいいです。


こんな感じでトレーニングすると海に入ってパドル開始してすぐにバテてしまうような事はないと思います、
後はまだ、首・腰のトレーニング方法とか波の避け方ローリングスルーのコツ等あるんですが、とりあえず
あまり一気に始めずに一つ一つコツコツやっていくのがいいと思うんで頑張って下さい。


③ 下半身トレーニング


最後に下半身の筋トレなんですけど、この動画おすすめです。
この動画は2年前のなんですが僕、この動画見て2年間やり続けてます。
今はもう上半身も下半身もバキバキになってます。
surfingTVこれは永久保存版ですね。
とりあえず見て下さい!

どうでした?
カッキーいいキャラしてますよね。
これ慣れないとまじでめっちゃキツイです。
まぁー慣れてきたら息切れせずに普通にできるようになるんですけど
コツコツトレーニングやるしかないですね。

でもこれ、懸垂、チューブ、下半身のトレーニングみっちりやると多少強力な波来てもけっこう
踏ん張れるようになるんでおすすめです!

あまり一気にやろうとすると挫折してしまうかもしれないんで、一つ一つコツコツとやっていく
ことをおすすめします。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
ノ村
趣味のブログを作っていこうと思ってます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA