B!
サーフィン

必見!パドル力がつくトレーニング法

初心者の人は海に入って沖に行こうとパドルを始めてもすぐに腕が疲れてしまい、
沖に着いた時にはもう腕がパンパンになった経験ないですか?
今回、そんな人向けのパドル力アップのトレーニング法を紹介します。

サーフボードを使ってトレーニング

サーフィンやってる人は、みんな持ってるサーフボードでトレーニングをやります。
できれば、使ってないショートボードがいいです。

サーフボード

こんな感じにセッティングして、うつ伏せになってパドルをやります。
ただそれだけって思うかもしれないですけど、これがやってみるとこれがいいトレーニングになるんですよ!
慣れてきたらそうでもないんですけど・・・


ある程度慣れてきたらネックトレーナーにダンベルをぶら下げてパドルをするといい感じに負荷がかかって
いいトレーニングになりますね。
でも首なんで少しずつ重さを増やしていかないとむち打ちになるんで!
僕的にこれでかなりパドル力がついたんでおすすめです。

器具は別に持ってる人はトレーニングベンチ(フラットベンチ)でいいです。
むしろそっちの方がいいかも・・・
僕はできるだけお金かけたくなかったんでサーフボードでやりました。
こんな感じで少しずつ負荷をかけていって自宅でトレーニングするといざ海に入ってパドルをやっても
疲れにくくなるんで頑張って下さい。

トレーニングチューブでトレーニング

次は、トレーニングチューブを使ってのトレーニングです。
チューブは僕の持っているタイプのは窓とか扉に挟んで使うタイプです。
僕はチューブでのトレーニングって調べるとけっこうあるけど、重要なのかなって思ったんですけど、
いざやってみるとこれがまたいいトレーニングになります。
なんか関節が柔らかくなっていく感じですね。
定期的にやっていくとそれがわかってきますんで頑張ってください。

器具を使わないトレーニング

これは、器具を使わないでもできるのでどこでもできますが、誰もいない一人の時のほうがいいです。
やり方は、上を向いて両手を回すだけです。トレーニングというよりもストレッチって感じかも。

お風呂に入る前に3分だけやるとかいいかもしれないですね。体がほぐれます。
筋トレして、ストレッチみたいなイメージです。
こういう地味なトレーニングを続けていくと自分で気づかないうちにパドル力がついてきます。

サーフボード1
サーフィンバランスボード3選 サーフィンでバランスをとる器具3選 サーフィン初心者の方は海に入ると波に乗るどころか波待ちすることじたい難しく感じてる人...

まとめ

サーフボードを使ってのトレーニングをして、トレーニングチューブでトレーニング、お風呂に入る前にストレッチって感じです。
サーフィンやってると分かると思うんですけど、海に入るとほとんど8割以上パドルなんでパドル力がつくと
勝手にサーフィンうまくなるんで!
波に乗れるようになったらサーフィン一気に楽しくなるんで頑張ってください。

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
ノ村
趣味のブログを作っていこうと思ってます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA